ドラマ

見ないと損する?『暴れん坊将軍』の魅力をマニアが徹底解説!

こんにちは、はやてです。

私は時代劇が大好きで、毎日のように時代劇チャンネルで時代劇を漁っています。

その中でも圧倒的に好きなのが、松平健主演の『暴れん坊将軍』シリーズです。

多くの人は暴れん坊将軍を見たことはなくても、BGMは知っているのでは?

暴れん坊将軍と私が出会ったのは、私が2歳の頃。

母親曰く、テレビで朝やっている暴れん坊将軍の殺陣のシーンに釘付けで毎日マネをしていたとか。

当時は当然戦いのシーンしか意味がわからなかったのですが、成人して見てみると面白いのなんのって。

ここまで味のある深いドラマはない」と今では確信しています(笑)

ハマりにハマったので、数百話ある暴れん坊将軍シリーズを半年で全部見尽くしてしまいました。

この記事ではそんな私が暴れん坊将軍の見どころ・魅力について紹介します!

暴れん坊将軍のあらすじ

「暴れん坊将軍ってそもそもどんな話?」と思っている人に向けて簡単に説明します。

一言でいうと、8代将軍の徳川吉宗(役:松平健)が将軍自ら町に出て、悪い奉行や商人を自ら成敗する物語です。

もちろん将軍が町を歩くなんてことはできないので、町にいるときは貧乏旗本の部屋住み三男坊である「徳田新之助」を名乗ります。

徳田新之助は新さんと愛称で呼ばれていて、町火消しのめ組の居候として活動します。

そしてめ組の頭が北島三郎扮する辰五郎ですね。

大枠の概要はこんな感じで、毎回毎回悪さをする人が違ったり、町娘に恋をしたりとバリエーションに富んでいます。

最終的には将軍自ら悪役(幕臣や商人)の元にいき、自ら刀で成敗するシーン(殺陣)で終わります。

暴れん坊将軍の魅力

①:徳田新之助の男気

徳田新之助は徳川吉宗の仮の姿ですが、これ以上男らしい男はいないんじゃないかというレベルでかっこいいです。

新さんは将軍でありながらどんなに身分が低い人であっても、かつての罪人であっても命がげで救います。

新さんの口癖は、「俺に任せておけ」。

マツケンの渋さがさらに拍車をかけて、徳田新之助の男気を強調します。

かつて世話になった人がピンチの時には、自ら馬に乗って何百里も走って駆けつけます。

和歌山にいた時の恩人(下級武士)のために、わざわざ出向いて自ら血を流すことも!

身分の高い将軍ではなく、あくまで一人の人間として行動するところがあまりにもかっこいいですね。

②側用人・御庭番・町奉行との絡み

吉宗は人徳にあふれている人なので、お付きの者も魅力的です。

側用人:じい

側用人は、じいと呼ばれていて吉宗の親代わりの存在。

いつも、「上様はどこじゃ!」「上様、御台様(嫁)を早くおつくりなさいませ!」と口うるさく吉宗の心配ばかりしています。

吉宗もじいを尊敬していて、誰よりも大切に扱っています。

御庭番

御庭番は、忍びの心得のある吉宗の足であり腕としての存在。

男女二人の優秀な御庭番が吉宗には常についています。

「成敗!」と吉宗が言って、御庭番に敵を斬りころさせるシーンも見所の1つ。

中には、御庭番が命を落とすシーンがあったり、上様が御庭番のために涙を流すことも。

御庭番は言うまでもなく、暴れん坊将軍の魅力の1つです。

南町奉行:大岡越前守忠相

大岡越前守忠相は、吉宗に仕えた実在する名奉行です。

彼は町奉行の中の南を担当していて、吉宗にとってはまさに親友のような存在です。

忠義の心も強く、誰よりも吉宗を信頼し、誰よりも吉宗から信頼されています。

時には、吉宗のことを本気で考えて吉宗に猛反発することも。

強い絆で結ばれている二人は感動的なドラマをもたらしてくれます。

③絶対に叶うことのない恋愛

徳田新之助(徳川吉宗)は高貴な身分の姫に恋をすることはありません。

気楽に接することができ、日々苦労をして生きている町娘に共感を覚え恋をします。

娘も、新さんに命を助けられたり、話をする中で新さんの男気に触れ、どんどん好きになっていきます。

両思いだけれども、あまりにも違う身分の差。

将軍と町娘・・・、新さんにはかなわない恋であることはわかりきっています。

娘も、最終的に新さんが将軍とわかった時には叶わない恋であることを気付かされます。

物語によっては新さんの愛した女性が敵に殺され、感情的になって復讐をしに行くシーンも。

暴れん坊将軍は甘酸っぱく切ないラブストーリーでもあるのです。

暴れん坊将軍の名キャスト

暴れん坊将軍はキャストも素晴らしいです。

ここでは、私が好きなキャストを紹介します。

①松平健:徳川吉宗(徳田新之助)

暴れん坊将軍は松平健が主役でなかったら、ここまでの作品にはなっていなかったと言い切れます。

彼の持つ、

  • 男らしさ・優しさ
  • 人間味溢れた演技
  • カリスマ性

があるからこそ、暴れん坊将軍は成り立っていると言えます。

将軍なのに、ここまで人間らしいのかといつも興奮しながら見ています。

②横内正:大岡越前守忠相

南町奉行の大岡越前は横内正が演じています。

水戸黄門の格さんも演じている、時代劇とは切っても切れない名優ですね。

横内正演じる大岡越前は人情の塊です。

義理堅く、とことん熱い男を横内正は演じてくれています。

③有島一郎・船越英二:側用人(じい)

側用人のキャスティングは特に素晴らしいものがあります。

有島一郎・船越英二ともに吉宗への溢れる愛をうまく演じてくれています。

また、コミカルな吉宗との掛け合いも味があって趣深いです。

④その他

全てを紹介はできないので、特に私が好きなキャストをここに挙げておきます。

暴れん坊将軍の名キャスト
  • さぎり(御庭番):朝加真由美
  • 才蔵(御庭番):荒木しげる
  • め組のかしら:北島三郎・山本譲二
  • おさい:春川ますみ
  • め組の小頭:佐藤B作・三遊亭円楽
  • 鶴姫:中村あずさ

他にも名キャストばかりですよ!

暴れん坊将軍まとめ

暴れん坊将軍が生放送されていた、今の50代以降の年齢層の人はもちろんのこと、若い世代の人こそ面白みを感じられると思います。

若い人は時代劇離れがすごいですが、暴れん坊将軍は時代劇の中でもとっつきやすく人を選ばない名作であると言えます。(私もアラサー世代ですし!)

誰でも楽しく見ることができるはずですよ。(特に普段のドラマに飽きている人には最適です)

ただ1つだけ問題が・・・。

暴れん坊将軍を見ようと思ったら今の時代放送されていることもまれで、手ごろに見られないのです。

以下に私がやっている、暴れん坊将軍を見る方法をまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

暴れん坊将軍の動画を無料で見る方法を時代劇マニアがサクッと紹介!こんにちは、はやてです。 私は時代劇が好きで、昔の時代劇を普段から漁りに漁っています。 その中でも圧倒的に一番好きなのが、『...